ワンちゃんのトリミング、エステ、ホテルならしあわせ気分のトータルビューティーペットサロンパルクリールにお任せ下さい!

犬と休日 PARCOURIR パルクリール

ご予約・お問い合わせ 電話:0776-24-1010

PARCOURIR

News&Blog

2012年11月28日

日刊県民福井に掲載されました

 

11月28日付、日刊県民福井「ペットと楽しく」欄にて
第5回目の寄稿文を掲載していただきました。

今回は、動物やペットに関わる様々な法律の中から
‘動物愛護管理法’をピックアップしています。

飼育数の増加に伴って、ペットも家族の一員、
社会の一員と呼ばれるようになった今、

ペットを飼っておられる方をはじめ
多くの皆さまに関心を寄せていただきたい法律です。

飼い主の責務や動物の愛護について、簡単に
ご紹介させていただきました。

parcourir2

 

 

 

 

 

 

 

 

読者のみなさまのペットとの暮らしが
益々、よりよいものとなりますように...

 

2012年11月26日

復帰いたしました

 

お店にご来店いただきましたお客さま、
長い間、お顔を見せず、ご心配をおかけいたしました。

突然のアクシデントで、あしをケガ。
大事をとってしばらく療養をさせて頂いておりましたが
おかげさまで順調に回復に向かい、先週より
店頭へもお顔を出せるようになりました。

ご存じのお客様をはじめ、業者様、友人知人など
お見舞いや励ましのメッセージなどもたくさんいただいて
この場をお借りして御礼申し上げます。

それにしても、慣れない松葉杖生活...
ほとほとクタビレマシタ。

parcourir

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、肉体的にも段々と疲れてきて凹む中、
夜な夜な見たものったら、

歩いている夢、思いっきり疾走してる夢、
階段を軽やかに駆け上がっている夢、
マイカー運転してる夢...

‘夢は願望の現われ’なんて言いますが、コレ、本当なんですね。
お次はどんな夢?と、思わず笑えてくる日々デシタ。

不自由になって初めて気付く、あしの役割とあしへの感謝。
五体満足、健康には感謝していたはずなのに、思えば...
あし一本、指一本、隅々に至るまでは、きちんと
感謝ができていなかったかも、と、反省。

身体の器官それぞれに大切な役割があり
それぞれが協力しあって、私個人を支えてくれているんだと
痛切に感じました。

あらためて、生かされていることへの
感謝の念を抱いております。

 ・

2012年11月23日

迷子犬:飼い主さん見つかりました!

 

迷子犬、トイプードルの飼い主さん、見つかりました!
よかった~~~、早期解決、ひと安心。

ご協力いただきました皆さま、
ありがとうございました。

今回、たまたま保護して下さったのが当店のお客様でした。
ご相談に見えられ、色々なアドバイスをさせていただき
そこから飼い主さん判明へと繋がっていきました。

大事に至らず、ほんとによかったです。

それにしても、このところ迷子犬の飼い主さん探しが続きます。
その度に、強く思うことは、「迷子札、ついていたなら...」
ということ。

みなさん、どうか、お願いします。
いざという時のため、かわいいうちのコには
必ず迷子札をつけてあげてください。

いざという時、かわいいうちのコを
守ってくれるものです。

迷子札の輪が
もっともっと広がりますように。

 

2012年11月23日

迷子犬:飼い主さんを探しています!

 

またまた、迷子犬です!!!
下記、ワンちゃんの飼い主さんを探しています!!!!!

本日、雨の中、迷っていたところを、当店のお客様が保護されました。
現在、その方のお宅で、保護してくださっています。

下記、ワンちゃんにお心あたりのある方は、大至急、
当店までご連絡ください!

img_02662

 

 

 

 

 

 

保護した場所:福井市和田中付近(158号線沿い ローソン付近)
保護した日時:11月23日(祝金) 午前10時ごろ
犬種:トイプードル  性別:おんなのこ
毛色:レッド      装具:青色首輪
年齢:1歳前後?(若齢)
保護当時、雨でびしょ濡れだったそうです

 

これまた、迷子札が着いてれば、すぐにお家に帰してあげれるのに。
首輪の裏を確認しても、記入はありません。

おまけに祝日のため、健康福祉センターは、全く連絡が取れず
飼い主さんからのいなくなったという届け出の有無を
確認する事ができません。

最寄りの警察署には、保護していることを連絡済みです。
飼い主さんが、警察へ「犬がいなくなった」と連絡を
いれて下さればよいのですが...

あ~~、なんとか、早く、
このワンちゃんと飼い主さん、繋げてあげたい!

 

2012年11月16日

散歩でリフレッシュ!

 

今朝はやっと青空が顔をのぞかせてくれました。

太陽の光が暖かく、久しぶりの穏やかで清々しい朝です。

parcourir1

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、ピカピカ、ゴロゴロ、ドドーン、、
スゴイ雷雨でしたね。おまけに大粒の霰まで。
驚いてしまいました。

雷が苦手なワンちゃん、大丈夫でしたか。
何かアクシデントは、起きていないでしょうか。

ブルブルと恐怖で震えが止まらない愛犬の
そんな姿を傍で見ている飼い主さんも
ほんとに辛いですよね。
雷スイッチがあれば、すぐにでも押して
止めてあげたいところです。

犬は、強い稲光や大きな雷鳴への反応だけではなく
人が感じないような気圧の変化や、雷雲から発生する静電気、
雷雨によるオゾンのにおいなども感じているといいます。
そして恐怖やパニックを起こします。

雷が苦手なワンちゃんにとっては
雷の時に受けるストレスは相当なものでしょう。

犬も人と同じように、過度なストレスを受けると
交感神経と副交感神経のバランスが崩れ
身体に変調をきたします。

特に今回は、長時間に渡り、幾日も雷が続きましたので
飼い主さんは、その後の体調変化や異常行動にも
十分に注意してあげてくださいね。

明日からの福井は、再び、お天気下り坂。
今日は貴重な晴れ間のようです。

太陽と青空の下、
大好きなお散歩や遊びで、溜めたストレスを
思いきり発散させてあげてくださいね。

 

このページのトップへ


HOME パルクリールとは? News&Blog サロン エステ&アニバーサリー ホテル&グッズ リンク集 アクセス サイトマップ お問い合わせ サイトポリシー